リストアップする

トラックのおもちゃ

時間のかかるものから

引越しをするときに必要なことは、やることを事前にリストアップしておくとスケジュール管理が行いやすくなります。ポイントは時間がかかるものから始めることです。時間のかかるものとして、今住んでいる家の退去に関する手続きがあります。賃貸物件の場合は、早めに大家さんに伝える必要があります。退去の連絡が遅れると、二重に家賃を支払わなければならないケースもあります。駐車場を借りている人は、駐車場の契約も解除する必要があります。インターネット回線の事業者への連絡も必要です。次に引越し日の候補をいくつか決めておきます。なぜならば引越し業者に連絡する際に、引越し日が決まっていなければ話を進めることができません。特に引越し準備ではやることが多すぎて、日付というものを忘れてしまいがちです。3月や4月といった引越しが増える繁忙期になると日付決めが最も難しい項目となることからも、早めに決めておくことが大事です。また、日付を決めてしまえば逆算してさまざまな準備をすることが可能です。日付が決まればつぎにやることは荷物の整理です。引越しの費用は荷物の量に比例します。できるだけコンパクトにまとめることがポイントです。そして不用品を仕分けしておきます。特に大型家電などは自治体により廃棄方法が異なるので、それらの処理の仕方についても事前に住んでいる自治体に確認しておく必要があります。荷物の仕分けができれば、必要な段ボール量が分かります。このようにひとつのやることが終われば次に繋がり、スムーズに作業を進めることが可能となります。